2019-10

ストレッチ

腰椎椎間板ヘルニアに対するハムストリングスのストレッチについての検討

腰椎椎間板ヘルニアに対するハムストリングスのストレッチについての検討 腰椎椎間板ヘルニアは臨床でも遭遇することも多く、学生が臨床実習で担当することの多い疾患の一つです。骨盤の前傾を制限するハムストリングスは治療対象になりやすいのです...
小児学

ギャラント反射について

ギャラント反射について ギャラント(ガラント)反射とは、出生直後から見られ始める原始反射の一つです。 原始反射には様々な反射がありますが、ギャラント反射もそのうちの一つです。 名前だけではどのような反射なのかイメージがつ...
小児学

非対称性緊張性頸反射(ATNR)について

非対称性緊張性頸反射(ATNR)について 出生して間もない時期から見られる反射に原始反射というものがありますが、その中に非対称性緊張性頸反射(Asymmetrical Tonic Neck Reflex;以下ATNR)があります。 ...
小児学

デュシェンヌ型筋ジストロフィーはすぐに歩けなくなるわけではない

デュシェンヌ型筋ジストロフィーについて 筋ジストロフィー(以下;筋ジス)は、出生直後から発症する筋肉の遺伝性疾患です。 筋ジスの中にはいくつかの型があり、その中でも最も多いのが『デュシェンヌ型筋ジストロフィー』と呼ばれる型の筋...
ストレッチ

腰椎椎間板ヘルニアに対するハムストリングスのストレッチについて

腰椎椎間板ヘルニアに対するハムストリングスのストレッチについて 腰椎椎間板ヘルニアは臨床でも遭遇することも多く、学生が臨床実習で担当することの多い疾患の一つです。 骨盤の前傾を制限するハムストリングスは治療対象になりやすいので...
スポーツ

肩関節の脱臼が前方に起きやすい理由

肩関節の脱臼が前方に起きやすい理由 肩関節は自由度の高い関節である分、上腕骨頭周囲の組織による骨頭支持力が非常に重要になる関節です。 特に後方と比較し、前方は不安定性を呈することが多く、肩関節の機能向上を図る上では非常に重要で...
肩関節

肩の安定化における肩甲下筋の働き

肩甲下筋といえば肩回旋筋腱板のうち内旋の作用がある筋肉として皆さん周知の事実だと思います。その腱板の中でも肩甲下筋がどのように肩の安定化に関与していくのか、この記事で解説していきたいと思います。 肩回旋筋腱板の働き 学生のうち...
タイトルとURLをコピーしました